プロミス

MENU

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?

プロミスでお金を借りるときには、本人確認の書類として基本的に顔写真がある証明書を送付しなくてはいけません。しかし、こうした証明書はわざわざ郵送で送る必要はなく契約機やインターネットのアップロード機能を利用したシステムで直接送ることが可能です。プロミスは銀行のような書類による厳格な審査を消費者に要求していませんので、こうした簡単な方法で本人確認を済ませることができるのです。プロミスの審査で柱となって...

カードローンの借入先を選ぶとき、使えるATMを把握しておくことは非常に大切です。会社によってはatm手数料がかかることもあり、atm手数料は金利に次ぐ借入コストです。無料以外の場合、利用金額によって108円から216円程度かかるところがあります。プロミスも基本的にはatm手数料がかかる消費者金融です。銀行系のカードローンはATM手数料が無料となっているところが多くありますが、消費者金融ではまだまだ...

プロミスの審査といっても、ポイントとなるのは他の金融機関とそう変わらず、年収や勤務形態、勤続年数、個人信用情報、他社からの借入状況などが重要になります。プロミスでは金利が4.5%~17.8%、限度額が1万円~500万円と貸し出し条件が幅広く設定されているので、属性が悪い人でも審査に落ちることはそうないと思われます。アルバイトやパートで収入が少なくても、限度額10万円~20万円、金利17.8%で借り...

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融です。テレビでもCMを打ち出しているため知名度も高く、消費者金融業界の営業収益ランキングでは2位となっています。1位との差もごく僅差で、経営基盤としては安定しており、利用者も安心して使うことができる会社です。プロミスの口コミも高評価で、銀行で審査に落ちてしまった場合でも貸出をしてくれます。消費者金融なので総量規制の対象であり、年収の3分の1までしか借入をす...

プロミスはキャッシング業界の大手です。銀行系と呼ばれる会社ですので資金力も多く限度額も高いですし何よりも利率が低いのも魅力になります。取り立手に関するルールもきっちりと守っており、さらにお客様に対する社員教育もしっかりとしているので最初に検討しなければいけない会社です。ただそんなプロミスですが借入れを申込みするときには注意点があります。決して焦ってミスをしないことです。入力するときには自分のことに...

インターネットから気軽に申し込める手段が整った消費者金融のカードローンは、以前に比べて女性や学生といった立場の人でも、気軽に利用できるようになっています。とはいえ、借金をすることに変わりがなく、堂々とカードローンを利用できるような世間の風潮がまだできあがっていません。カードローンはお金が今すぐ必要な時に、とても便利に活躍してくれます。周囲に内緒で利用できる手段が存在しますので、実践してみるとよいで...

年末年始や元旦は多くの企業が休みに入るのが普通ですが、お金が必要な時というのはいつ起きるか分からない事も多く、特に年末や年始は、忘年会や新年会、実家への帰省などのイベントが多く予想外の出費が重なってしまうという事も考えられます。手持ちのお金では足りないという場合に便利なのがキャッシングですが、年末年始でもお金を借りる事が出来るのか、ここでは大手の消費者金融のプロミスに関してお話をします。プロミスの...

一般的なカードローンを申し込む場合、申し込み手続きのために店舗へ行って窓口で申し込みをすることが一般的です。また、申し込み時は電話やインターネットで行ない、審査後にカードと書類が郵送で送られてくるという場合もあります。最近では、審査後に郵送で書類が送られてくる前に、契約機などでカードだけを受け取ることができる場合もあります。プロミスの場合、一般的なカードローンの申し込みはもちろん、様々な方法から申...

プロミスは金融機関が運営する消費者金融のひとつで、テレビコマーシャルで大々的に宣伝され、街中でも看板がいくつも出ているので、日本に住んでいて知らない人はいないでしょう。ウェブ完結で即日融資も可能なうえ、金利も4.5~17.8%と低くはないが高くもないという設定で、パートやアルバイトでも安定収入があれば審査が通る安易さ、全国の様々な場所に店舗があるので借入も手軽にできるという点でも人気があります。初...

大手消費者金融のプロミスでは、簡単な手続きでカードローンの審査申込みをすることが出来るので、ちょっとした借金をしたいときなどに簡易な利用方法で利用することが出来ます。カードローンは無計画な利用が原因で、利息が大きく膨らみ、返済にこまっってしまう人の話などを良く耳にするので、利用することに悪いイメージを持っている人も多いでしょうが、きちんと計画的に利用すれば、返済に困ってしまうような事態に陥ってしま...

会社員は毎月決まった日にお給料が入ってきます。しかし個人事業主など個人で仕事をしていると、毎月仕事をしていても決まった日に報酬が入ってくるとは限りません。企業間の支払いには「支払いサイト」と言って納品から入金までに一定の間が空いているのです。長いところでは60日以上空いているところもあり、資金繰りに困ることもあるでしょう。そんなときに便利なのがカードローンです。しかし銀行のカードローンは審査も厳し...

突然家が壊れてしまい、修理が必要になることもあります。家の修理となると高額な費用が必要になるので、費用を集めるのに苦労してしまいます。日ごろから貯金をしっかりしている人は問題ないですが、貯金がまったくないという人は、親戚などに頭を下げてお金を借りるしかありません。人に頭を下げてまでお金を借りたくないという人は、金融機関や貸金業者などが扱うカードローンの申し込みをするといいでしょう。カードローンなら...

日本にはお金の融資を受けるためのサービスとして、カードローンが定着していると言えます。資金不足に陥ったときには手軽な方法で融資を受けることができますので、多くの人が利用したことのあるサービスとして人気があります。大手の消費者金融として有名なものにプロミスがありますが、サービスの利便性が向上しており、来店しなくてもインターネット上で手続きを済ませることができるようになっています。近くに金融業者の店舗...

プロミスからお金を借りる場合は利息をつけて返済をする必要がありますが、その際には金利を確認する必要があります。プロミスの場合は4.5%~17.8%というように金利が表記されていて、その範囲内で設定されます。あくまでも実際の値については申し込みをしてみなくては分からないですが、少額融資の場合は高く設定され、高額の融資になると金利が低くなる傾向があります。最低値と最高値では大分利率に差がありますが、初...

今のご時世に比較的給料の良い会社に入ることができたのですが、それが逆に気の緩みをもたらしてしまい貯金はいつも空の状態に近くお金があれば遊び歩いて全て使い果たしてしまうような状態でした。仕事はやりがいもありましたし、遊ぶことがやる気に繋がるという感じだったのですが、それにしても社会人としていつもお金がない状態が続いていたので、さすがにこれは不味いと思っていたのです。そして、ある時事件が起こりずっと支...