アイフルはどこまで増額していいの?上限が知りたい!

アイフルの貸し出し条件は、金利4.5%~18.0%、限度額10万円~500万円となっていますが、新規で申し込みをした人で、「正社員で安定収入があるのに限度額50万円、金利18.0%となってしまった」というような話もよく耳にします。消費者金融では、総量規制、すなわち年収の3分の1を超える貸付を受けることができないというルールがありますが、このことから必ず年収の3分の1までなら借りられると思い込んでしまう人がいます。しかし実際は、新規で申し込みをした人は、判断材料が少ないので、最初は控えめの限度額が設定されます。例えば年収500万円の正社員でも、限度額50万円程度になることもあるのです。新規で申し込みをした人は判断材料がないと書きましたが、この判断材料とは、「ローンをきちんと期日を守って返済できる人かどうか」ということです。例えば、クレジットカードや他社のローンで良好なクレジットヒストリーを築いてきている人なら、最初から少し高めの限度額が設定されることもあるでしょう。もしも過去にクレジットカードやローンを一度も利用したことがないという人は、個人信用情報が真っ白になっているので、判断材料が無く、借りられる金額も控えめになってしまいます。さらに悪いのが、過去にクレジットカードやローンを利用したことがあるけど、その支払いで延滞をしていた場合です。一回や二回ならば大目に見てもらえますが、何度も延滞を繰り返していたり、長期延滞をしてブラックリストに載ってしまっている人は審査に通過することがかなり厳しくなります。さて、過去に他社の金融商品を利用してきている人も、アイフルの利用がはじめてなら、やはり判断材料は不足していることになります。アイフルをできるだけ頻繁に利用して、期日を守ってきちんと返済・完済をするということを繰り返して信用を上げていかなければ限度額は上げられません。新規契約から半年程度が経過していれば、増額審査に申し込めるようになりますが、会社のほうから「限度額を増額できますがどうしますか?」と連絡が来ることもあります。アイフルはカードローンですので、限度額を上げることには注意点も存在します。限度額が上がればそれだけ自由に借りられる金額が増えるということですので、うっかり借りすぎてしまわないように自己管理が必要になります。限度額が低いということは、自分で気をつけなくても無理な金額は借りられないということですが、限度額が上がるほど自分で「余裕を持って返済できる金額」の見極めが大切になります。限度額を上げることがメリットになるかデメリットになるかはあなた次第ということです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?