アイフルの利息は比較的良心的?お金借りる前にチェック!

アイフルのようなキャッシングサービスを行っている所では、お金を貸し出して利息をつけて返済をしてもらう事によって商売が成り立っています。つまり、50万円借りた場合には50万円を返済すれば良いのではなく、50万円に利息をつけて返済する必要が出てきます。キャッシングを利用してお金を借りる際には返済の事も考えて借りる事が大切になりますが、返済する際には借入れた金額を返済すれば良いのではなく、それより大きな金額となるという事は忘れてはならないです。それではどのようにして利息が決定されるのかというと、金利と借入残高、借入日数に応じて決定しています。金利というのは借りたお金に対して発生する利息の割合を示しています。例えば、100万円を借りて金利が15%であるというのであれば、100万円の15%の15万円という事になります。金利は1年間借りた場合の割合を示している実質年率となっているので、ここで挙げた例は1年間借りた場合での話となります。しかし、実際にアイフルで借りる場合は毎月決められた返済期日がある約定日制と、35日毎に返済期日となっている35日サイクル制のいずれかとなっているので、1年間ずっと返済なく借り続けるという事は無いです。実際にお金を借りる際には一日単位で支払額が決定されるので、それに合わせて計算をする必要があります。それではその計算方法はどのようにして行うのかを説明します。先ほどの金利の説明では1年間での割合を示していましたが、一日単位での割合にするためには1年は365日なので365で割る事で一日当たりでの金利となります。後は借りていた日数分だけ掛け算をする事によって求められます。先ほどの100万円の借り入れの例で35日後に返済するとしたら、14,383円という事になります。続いて、金額が大きいと一括では返済できるものでは無いですが、複数回に分けて返済する場合はどうなるのかを説明します。今の例で114,383円を返済したとすると、返済額のうち最初に利息分に割り当てられて残りが元金に対して割り当てられるので借入残高は90万円になります。次の支払いがまた35日後に来るとしたら今度は借りた時の金額の100万円では無く90万円に対して計算を行い、12,945円という事になります。後は同じように計算を繰り返していくだけです。アイフルならばネットを使えば来店不要で借りる事が可能であるなど、サービスが充実していて大変便利なのですが、借りる際には返済の事も考えて利用してください。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?