アイフルのメリット・デメリットまとめ|アイフルのこと知りたいなら

アイフルは有名な消費者金融の一つです。現在ではテレビCM等も放送されているので、社会人は勿論、利用対象の年齢ではない人でもその名前を知っている人もいるサービスとなっています。その為、消費者金融の代名詞だと言っても過言ではありません。そんなアイフルですが、正しく利用する為にはその特徴は勿論、メリットデメリットについても十分理解しておく必要があります。そうする事によってその人のなりの上手な使い方が出来る様になります。まずメリットに関して言えば、融資までのスピードが速いという事が言えるでしょう。実際に融資を受ける場合、まだ支払期限まで時間がある場合は良いのですが、その日、もしくは翌日までにお金を用意しなければいけないという事も少なくありません。そういう場合はすぐにお金を貸してもらいたいと思うでしょう。アイフルは即日融資も可能となっているので、急な出費で困ってしまった時でも必要なお金を比較的早く用意する事が出来る様になっています。また、インターネットを利用しての申込も可能で、この方法であれば24時間いつでも申し込みをしておく事が出来ます。だから出来るだけ早く融資をしてもらいたいという時でも、充分利用する事が出来る方法だと言って良いでしょう。しかしメリットもあればデメリットも存在しています。例えば、アイフルは担保や保証人を用意する事無く利用する事が出来る金融期間なのですが、これは信用貸しと言う事になってしまいます。もし滞納してしまったりした時の弁済方法が用意できないので、どうしても金利が高めに設定されてしまい、借入額の多さ、さらに完済までの期間の長さによっては返済総額がぐっと高額になってしまう事も多々あるのです。また、信用貸しなので初回利用の人はまだ金融期間側からの信用を十分得ていない状態になっているため、上限金利が適用されてしまう事が殆どです。勿論適用される金利は利用実績を積み上げて行けば次第に低くしてもらう事は可能ですが、初回利用の場合は高金利となってしまう事にも気を付けておかなければいけません。この様に、一見メリットばかりのアイフルですが、実際にはデメリットも存在しています。勿論急な出費の時には充分利用価値があるサービスとも言えますが、正しく利用する為にはその金利の面にも目を向けておく事が重要です。そして、本当に必要な時に必要な金額だけを借りるとういうのが、上手な使い方だと言って良いでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?