アイフル|完済が早いほうがお得?-借り入れのコツ

アイフルの返済は約定日制とサイクル制の2種類の方法があります。約定日制は一般的な返済方法で毎月決まった日に返済していく方法です。サイクル制は35日サイクル返済となり、月1回のペースよりも返済日に余裕があります。ただ、返済日を把握するのがやや面倒になるので、返済忘れを防ぐたい方は約定日制を選ばれます。サイクル制は次回まで余裕があるため、返済日を少しでも先延ばししたい方に適しています。アイフルの利息は日割で付与されるので、早く完済するほど利息は減ります。そのためには、一括返済が役立ちます。ここで返済金額を聞いた上で、窓口や銀行振込で完済をしてください。銀行振込は手数料がかかりますが、窓口に行かなくていいのでプライバシーの面で優れています。毎月の返済額を増額したい方は、アイフルの会員サービスから申し込みしましょう。注意したいのは現在よりも返済額を減らすことはできないことです。返済額を少なくすれば、完済までにかかる時間は長くなります。早期完済をしたい方は、返済額を少しでも増やすべきなのです。アイフルの利息は金利だけで決定するのではなく、利用残高と借入日数が関係してきます。同じ金額の借入なら、早く返済したほうがお得なのです。1日単位で利息が発生するので、頃合を見て一括返済することをおすすめします。一括返済をするコツは、沢山借りすぎないことです。沢山借りてしまうと、それだけ返済は大変になります。楽に返済するためには、借りる金額を抑えるしかないのです。ローンで失敗してしまう方は、借入する金額に問題があります。安易に希望額を決めたり、追加融資を受けたりすると返済が苦しくなります。楽に確実に返済するには、返済回数をなるべく減らすことです。10回よりは3回で返済したほうが負担は軽くなるのです。長期的に借入をしていると、完済する前に追加融資が必要になることも多く、そうすれば借入残高は増えてしまうでしょう。借入残高を減らすには、少ない回数で返済することを意識して借りることです。おすすめの返済回数は1~3回です。最高でも3回で返済すると決めておけば、回数から逆算して借入額を決めるはずです。短期返済をするためには、借りすぎを防がないといけません。アイフルの返済回数でベストなのは1回返済です。これほど利息を抑えられる方法はありません。約定返済日に全額返済をすれば、利息は1ヶ月以内で済むのです。キャッシングは利息を抑えることを意識して借りましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?