アイフルの上限額の目安について解説します

お金が足りない時に便利なキャッシングサービスは各消費者金融によっても融資額の上限が異なっており、アイフルでは最大500万円までとなっています。ただし、審査を行って通過したら500万円まで自由に借りる事が出来るという意味では無く、どんなに高額の融資を望む場合であっても500万円が限度であり、自分自身が申し込んで審査を通過した際に借入れる事が出来る限度額はその範囲内で決定されます。限度額がいくらになるのかは審査の際にチェックした上でアイフルの方で独自に判断した上で決定されます。その判断の仕方については非公開なのですが、上限についての一つの目安としては総量規制について知っておくと良いです。総量規制というのがどういうものであるのかというと、年収の三分の一を超える金額の融資を行ってはいけないという規制です。借りる際にこうした規制が無くて業者が自由に貸し付ける事が可能であると、借金に依存する人は次から次へと借金を増やしていってしまい、やがては返す事が不可能な額にまで借金が膨らんでしまいます。そうなったとしてもそうなるまで借りるのが悪いという人もおり、確かにそれも事実ではあるのですが、だからといってそれを放っておいたのでは治安などの面でも決して良くはないです。そうした事が問題であると判断されたために総量規制が出来たのであり、総量規制のおかげで借り過ぎて借金を返済出来ない事態になるのを防ぐ効果があります。ただ、総量規制があるために不自由になった面も同時にあり、例えば専業主婦は旦那の収入を頼りに消費者金融のキャッシングを利用する事が出来ないといった問題もあります。総量規制についてはもっと話はあるのですが、ここではとりあえず総量規制の話はこのぐらいにしておいて、借りる際の上限額は少なくとも年収の三分の一を超えるという事は無いという事が言えます。例えば、年収が300万円の人が借りようとする場合は、最大でも100万円までしか借りる事は不可能であるという事です。また、総量規制については貸金業者から借りる総額での限度額を規制しているのであり、もしアイフル以外に他で既に借りている場合はさらに限度額が下がります。そして業者の判断次第では、総量規制の限度額まで融資可能とは判断せずに、その範囲内で限度額を抑えて設定するという事もあります。総量規制については他の消費者金融で借りる場合にも当てはまる事なので、借り入れ可能な上限額の目安を判断するためにも覚えておくと良いです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?