アイフルを利用していると住宅ローンにはどのように影響する?

マイホームの購入は人生で最も高い買い物であると言われています。一括で購入できる場合を除いて、マイホームの購入には住宅ローンを組むことになります。昔は住宅ローンを組むと、35年間で家の購入費と同じだけの利息を払っていた時期もありました。現在では、家の購入費の2割~3割あるいはもっと少ない利息でローンを組めるようになっています。もちろん、これはアベノミクスなどの影響で金利がとても低くなっているからであって、将来もずっとこのような低い金利の状態が続くとは限りません。平均して3000万円という高額な資金を最大35年にわたって借入することになる住宅ローンでは、金利がとても重要になります。そこで、できるだけ条件の良いローンを組めるように、前もって準備をしておく必要があるのです。マイホーム購入のための準備としてとても重要なのが、頭金を貯めておくことです。例えば頭金を1000万円用意することができれば、返済期間や金利にもよりますが、利息が200万円~400万円程度節約できることになります。逆に頭金ゼロならば、これだけ多く利息を支払わなければなりません。頭金の金額は、審査の合否にも影響してきます。現在は頭金ゼロでもローンの審査に通るようになっていますが、派遣社員・契約社員、自営業の人などは審査で不利なので、頭金を2割~3割程度用意するべきだと言われています。そしてある意味で最も注意しなければいけないのが、個人信用情報です。クレジットカードやローンを延滞せずに支払っていることは当然のことですが、普通に利用していても不利になることもあります。例えば、個人信用情報に消費者金融で100万円の借金をした記録があったら、「このお金は何に使ったのだろう?この人は借金癖があるのでは?」などと疑われて審査に影響することがあります。消費者金融は昔と比べたら現在はかなりイメージが良くなりましたが、それでも「銀行よりも高金利」であり、「銀行の審査に通らない人が利用する」というイメージがあります。基本的にはただ利用しているだけで、ローン審査で不利にはならないと言われていますが、少しでも気になる人は、アイフルの利用は住宅ローンを組むことを考えだしたら控えたほうがいいでしょう。また、現在進行形でアイフルでお金を借りている人は、必ず住宅ローンの審査に影響してきます。その場合には、頭金を貯めるよりも先にアイフルを完済してしまうべきです。金融機関によって審査の基準は異なりますが、頭金の金額が多少減るよりも、消費者金融で現在進行形で借金をしていることのほうが評価は下がる可能性のほうが高いでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?