アイフルの即日スピードキャッシング

日常生活を送る上ではことあるごとにまとまった額の出費の必要性が舞い込んでくるものです。そんな時に財布の中身や銀行の預金口座にきちんと対応できるだけの余力が残っていれば良いのですが、多くの人は収入と支出とのバランスがギリギリのところでなんとかやりくりしている人ばかり。こういった時に支払いを諦めるという選択肢もありますが、その一方で消費者金融の借り入れ契約を簡単に済ませるだけでピンチを難なく乗り越えることができるケースもあります。特にアイフルはCMなどでも全国的に知られる人気店。店舗や自動契約機なども全国に展開されていることから、誰もが安心して借り入れ契約を結ぶことができるでしょう。アイフルで特に人気を博している借り入れ方法はキャッシングです。キャッシングとはその言葉通り、お金を借りるという意味の言葉ですが、これが金融サービス用語となると、ごく簡単な手続きを行うだけでスピーディーに借り入れする音ができる小規模融資のことを意味するようになります。申し込みの際にはネットや電話、店舗窓口、郵送などの中から自分のライフスタイルに適したものを選び、氏名、住所、生年月日、職業、勤務先、年収、希望借り入れ額などの必要事項を記載した上で申請を完了させます。また、このようなキャッシング申請の際、身分証や年収証明書の提示が求められる場合がありますので、後であわてないためにも最初からきちんと準備して臨むことが求められるでしょう。最近ではスマートフォンで撮影した画像データを送信したり、アップロードすることでも受け付けてもらえます。こうして申請が完了するとあとはアイフル側の審査がスタートします。その際の確認事項としては主に二点が挙げられるでしょう。まずは信用情報機関への紹介。ここで過去の借り入れ履歴に問題がなかったか、法的手続きをとったり、申し込みブラックになった経歴がないかをチェックされます。なおかつ現在の他者からの借り入れ総額などもしっかりと確認され、その総額が総量規制で定められた年収の3分の1を超えていないかどうかも調べます。その上で最終的に勤務先への在籍確認が行われます。これは申請時に記載した企業に本当に本人の在籍があるのかどうかを調べるためのもの。この時、電話に出た相手に申請者の在籍の有無を尋ね、本当に勤務実態があるのかどうかを確認します。これらのチェックが完了し、何も問題がなかったならば晴れて融資が可能となります。審査時間は30分から60分ほど。それから数時間以内には最終的な振込が行われるでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?